権現山〜ホッケ山を経て蓬莱山へ

  • 2020.03.29 Sunday
  • 19:14

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2020年3月20日春分の日。

コロナで繁華街に遊びに行くのははばかられるので、

人けのない山で遊んできました(笑)

 

出町柳7:45発のバスで40分ほど。

平(ダイラ)停留所で下車し、5分ほどかな?戻ったところが登山口です。

 

最初は歩きやすいゆったりした登りなのだけど

長らく人が入ってないんじゃないかってぐらい落ち葉で汚れた

なんかうす暗い道でちょいビビる。

そのまま進んで行くと銀色の大きなタンクみたいなのがあり、

そこを左折し道なりに行った先にある大きな分岐をうっかり進みそうになるけど

行っちゃだめです。

そのすぐ先にある二個目の分岐が正解。

 

こんな看板あるからそこを登るの。

 

登るんだけど、こんな感じで荒れてて本当にこの道で

あってるのかと不安になります(笑)

林業の方の?テープがいっぱいでマークはわからない。

踏み跡よく見て登る感じ。

これ一人じゃ厳しいわぁ。

迷子になって途中で戻ろうとしても戻る道がわからなさそう。

 

休憩する場所もなくひたすら登ること30分。

アラキ峠に到着。

ここで少し水分補給。

先に休んでらした方に「7割ぐらいは登ってるんで後もうちょっと♪」

って言われたのだけど、ここから更に急登だったりする(笑)

 

で、この通り道は相変わらずわかりにくい。

 

景色が明るくなって本当に山頂までもう少しってとこで道に迷う私たち。

どう見たって道やん?

でもこっちじゃなくて上に登らないといけなかった模様。多分。

 

YAMAPのGPS見ながらなんとかリカバリ。

開けた景色見て少しほっとする。

 

そして山頂のこの景色!!!

琵琶湖だよ!!琵琶湖大橋も見えるね♪

 

写真じゃ伝わらないかもしれませんが、

実際見るとおおおおーーーーーーっ!!!と感動して、

登りのしんどさすっかり忘れました(笑)ほんとに。

 

権現山 標高994m。

この辺りまで登ると景色も空気も違いますね。

 

さて、景色を堪能・・・と言っても強風でそんなにゆっくりもしなかったけど、

それでも十分感動したところで先に進みます。

 

後は尾根沿いなのでずーっと琵琶湖見ながら歩けるの。

木に視界をふさがれることはない。

 

その後しばらく判りやすい道歩いてたはずなのにまたもや道迷い!!

ここもあきらかに踏み跡あるのに倒木につぐ倒木でこれ絶対違うやろ!!

状態に・・・。

この向こうからこっちに来たんだけど、

木をまたいでる時に滑ってこけた。

タイツ破けなくてまじよかった・・・。

 

でもここってこれだけ土えぐれてんだから

前はちゃんとした登山道だったんじゃないかしら。

台風でこんなんなっちゃった?

 

方向は判ってたので行けそうなところで軌道修正。

無事ホッケ山に到着。

標高1051m。

この日は市内でも強風注意報が出てたんだけど、

1000m超の山の上はお察し。

とても長居出来たもんじゃない(笑)

 

次の蓬莱山へ尾根を進みます。

 

さっきまでいたホッケ山の山頂。

 

この先は特に迷う個所もなく無事、小女郎峠に到着。

ここまで来ると登山者もちらほらと。

ここから10分ほどの小女郎ケ池でお昼にしようかと予定してたのだけど、

あまりの強風で諦めて山頂を目指します。

 

途中で見えた小女郎ケ池。

 

なだらかそうに見えるけど何気にアップダウンがあったりして・・・。

 

最後の登りが地味にキツイ。

 

この辺り、この日は大丈夫だったけど、

2週間ほど前は雪解けで泥だらけの水たまりだらけで大変だったみたい。

 

無事に到着♪

蓬莱山 1173m。

ホッケ山ほどじゃないけどここも結構な強風。

 

この日はまだスキー場がOPENしてて、

このすぐ横がリフトの降り口でスキー客もそこそこいる中、

ゲレンデの端っこをそろ〜り降りる。

 

琵琶湖テラス方面に行くには一か所ゲレンデを横切らないといけなくて、

誘ってくれたKさんもCLOSEしてる時しか来たことないらしく、

通っていいのかわからず困惑・・・。

結果、通っていいんだけど靴の泥はきれいにしてからにしてねとの事。

 

無事琵琶湖テラスに着いたけど、

なんか痛いなーと思ってたら私の右の踵になんと靴擦れが!!

靴下履いた靴で靴擦れなんて初めてだわ!!

 

幸いびわこバレイにはロープウェイがあるので、

今回は無理せずそれで下山することにしたんだけど、

その料金に驚愕したわ。

 

片道1600円!!!高すぎぃ〜〜〜〜〜!!!

 

まぁ3時間かかるところを5分で下りれると考えるか、

5分しか乗ってないのに1600円と考えるか・・・だな(笑)

 

下りたら志賀駅までのバスが発車したとこだったので、

駅まで歩く。

 

下りが歩けなかったのは残念だけど、

今日の山行も楽しい山行だった。

 

こういう高い山って何が難しいって登る技術とかじゃなくて道が難しいね。

今回3回目のKさんと一緒でも二回迷った。

一人じゃ自信ないなぁ・・・。

人が多い時が嫌いなKさんは決してその時期には一緒に来てくれないだろうけど、

ここはスイセンがすごくキレイなので私はその頃にまた来たい。

なので道はしっかり覚えておきたかったのだけどねー。

 

そのKさんにここ登れたらもうどこでも行けるよ♪って言われたんだけど、

これなんかのテストだったのかしら!?

とりあえず今度伊吹山一緒に行くことになりました(笑)

 

まぁ時期じゃなくてもまた来よう。

スイセンなくても景色は素晴らしいところだから。

 

 

摩耶山〜トゥエンティクロスからシェール道通って穂高湖へ Part.2

  • 2020.03.15 Sunday
  • 17:17

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前回Part.1で、現在地の辺りまでのことを書きました。

 

ここからはその先、シェール道です♪

私は山行前によく人様のブログなどを参考にさせていただいているのですが、

桜谷道を選択される方が多いようですね。

 

ただでさえトゥエンティクロスで時間かかってるのに

更に遠回りになるからかしら?

それとも登山感が薄いから?

 

よくわかりませんが、行った感想としましては

私は次行く時もシェール道を行きたい!!(笑)

 

なんかね、トゥエンティクロスの続きみたいにずーっと渡渉が続くんですよ♪

こんなとことか、

 

こんなとことか。

ここは普通のスニーカーじゃ中まで濡れそうだったよ。

 

むしろトゥエンティクロスより水量が多くて、

渡渉感ある(笑)

楽しい!!!

 

ここは昔は登山道でそのまま階段から先に進めたのに

今は池になってしまってます。

 

標識が水没してることからも解るよねー。

なんでも水量多い時は人の胸ぐらいまで深いとか・・・。

ほんまか???

 

で、どうやって渡るかと言いますと、

左手の方に進むとどなたかが板を渡してくれてまして、

そこから渡ることが出来るようになってます。

 

どこのどなたか存じませんが本当にありがとうございます。

 

ここ間違わないでね!!

下のが広くて普通に進んじゃいそうですが上です。

 

さっきんとこで案内してほしい。

 

最後の渡渉を終えると一転、気持ちのいい林の中のような道。

道幅広くてのんびりしてます。

 

休憩所と橋が見えてきたらその先を橋は渡らず左手の方に登ります。

しばらく行くとこの上がシェール槍♪

登らなかったけど、登ったらまたこっちに降りてくるのかな?

 

そのまま道なりにしばらく進んで見えてきたこちらが穂高湖です。

手前は先客がいたので正面に見えるテーブルでお昼に。

 

この景色を堪能しながらお昼ご飯。

幸せ・・・。

 

普段の休日は大変な賑わいだそうだけど、

月曜日だからかコロナの影響か人影もまばらで、

キレイな景色を独り占め気分♪

ゆっくりお昼兼ねて休憩して、さぁ掬星台へ!!

 

ここからは車道。

 

途中、天上寺を左手に見ながらドライブウェイを進む。

 

そのままドライブウェイを進んでも着くのだけど、

ホテルを抜けていくことに。

 

こっちの方が石畳の道とかでちょっとキレイなんですよ。

で、石舞台ってところに上がるとこういう景色も見る事が出来ます。

ただこれから掬星台に行くんでこれはわざわざ行かなくてもいいですけどね(笑)

 

ここのトイレの方が上よりちょっとキレイ?

 

こちらが掬星台。がら〜ん(笑)

 

夜景キレイだろうねぇ。

ここでお昼食べる人が多いんだろうけど、

穂高湖で食べる方が断然ステキ♪

 

私はあんまり興味なかったんでさっさと後にする。

最短の上野道で帰りまーす。

 

旧天上寺の親子杉。

100年以上樹齢だそうですが、こちらも平成30年の台風でやられたみたい。

 

これ含め上野道は摩耶遺跡と名付けて色々昔の遺構が点在している様子。

途中そういうのに興味のある方が熱心に写真を撮ってらっしゃいました。

 

私たちはそこまで興味ないのでたったか降りる。

 

こんな階段がしばらく続きます。

 

降りたと思えばまた階段。

結構長い。

その後はなかなか急な地味な登山道が下まで続きます。

 

さすがに600m近く一気に降りるのでそこそこ急。

前の階段と言い、登るのはけっこうしんどそう。

 

ケーブルの駅まで降りてきたら後は住宅街。

どっから降りても線路に当たるので迷うことはないでしょう。

 

私は阪急で帰るので王子公園駅へ。

JRのKさんは更に海の方へ降りていかれたので途中でさようなら。

 

ケーブル駅までで記録止めたけど、

ざっくり12kmほどの歩行距離。

 

登りが少ないので登山感は薄いんですが、

とにかく渡渉が楽しくて楽しくてすごくいい山行でした♪

違う道も行きたいけど、またシェール道行くだろうなぁ。

 

 

そうそう余談ですが、摩耶山のケーブルは火曜日はすべてお休みだそうです。

帰りケーブルで降りようと思ってたらお休みだった!!

なんてこともあるので覚えておくといいかも。

 

川は増水してることもあるし、

崩落個所もあって責任持てないんで他人にお薦めはしませんが、

私は楽しかったのでまた来ます。

次来る時を楽しみに♪

 

 

 

摩耶山〜トゥエンティクロスからシェール道通って穂高湖へ Part.1

  • 2020.03.15 Sunday
  • 15:28

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今日は前から行きたかったトゥエンティクロスから摩耶山へ行ってきました。

 

新神戸駅に9:00。

トゥエンティクロスは距離が長いので早めにスタートした方がベター。

諸々休憩に1時間取ってたっぷり6時間コースですねー。

このルートは駅出たらすぐ登山口というか

登山口と駅が直結してると言ってもいいぐらいのよいアクセス(笑)

ここから布引の滝や貯水池までは迷わず行けるんじゃないかしら♪

という訳でルート案内はカット。

大丈夫、行ける行ける(笑)

 

ここが雌滝。

上品なきれいな滝だなぁ。

 

こちらが雄滝。

岩肌が迫力あってなるほど雄滝。

この滝は高さ43mもあって実は下まで写真に収まってません。

ほんと雄大、さすが三大神滝の一つ。

ただこの日はものすごく水量が少なくて・・・

あったらもっと迫力あるんだろうなぁと思うのですが、

ここで水量すごいと上流のトゥエンティクロスの水量も多いかもしれないので

これぐらいでよかったです(笑)

 

みはらし展望台からの神戸の街並み。

 

猿のかずら橋は昔と比べるとかなりツルの量は減ったそう。

今もステキだけどね。

渡らないよ。

 

その先の谷川橋を渡ってしばらく進むと、五本松かくれ滝。

普段は滝になってないみたい。

 

そしてこちらがダム湖百選に選ばれてる布引貯水池。

周りは桜も多くて春にきたらすごくキレイだろうなぁ♪

 

さて、トゥエンティクロスコースについてですが、

登りらしい登りもなくみなさん楽だ楽だとおっしゃいますが、

しかしそこへ行く前のこの辺りが意外とキツイ。

階段が多くてね。

初めて行くと楽だと思ってる分、意外とやられる(笑)

 

けっこうしんどいやんかーと言いながら、のんびり貯水池を回ってくると市ケ原に到着。

トイレはここを逃すと上までありませんからねー。

この先がトゥエンティクロスなんですが、

崩落現場の写真とかMAPが掲示されてます。

登山道なくなってるから迂回しなさいとの注意書きなんだけど、すみません。そのまま行きます。

 

 

一つ目の川をクロスして更に先に進むと人様のブログなどでよく見るこの看板。

シャラっと超えていくKさん(笑)

 

いくつか渡渉してこの辺りで十分キレイだわぁと思いながら歩いてるとこんなところに。

ここが最大の川幅ですね。

水量少なくてよかった。

なんとか渡れそう。

とは言え足首以上はあるので中をザバザバ歩くわけにはいかない。

 

渡れそうなとこを探して落ちてた太い木の枝を支えになんとか渡渉。

写真は渡った側から撮ったのですが、まっすぐ行って左の方からこちらに来た感じ。

 

念のため持ってったカッパ足(靴の上から履く長靴)は使わずに済みました。

でも使ったことないから一回使ってみればよかったかも(笑)

 

そしてその先がこの崩落現場です。

写真のように現場を横切って行った先に登山道があるんですが、

間違ってこの現場の手前を上に登ってる外国人の方がいました。

けっこう登っちゃっててどうやって降りるんだって感じ。

危ない。

見ててもコワイ。

何も手伝えないのでとりあえずルートだけ教えてあげた。

 

で、こちらが崩落現場の先なんだけど、一応ロープあり。

ロープを信用してないKさんは岩をつかんでガシガシ登って行ってたけど、

ロープないとけっこう大変(笑)

 

それを超えるとあじさい広場です。

 

手前の茶色い枯れたような枝、

これ全部アジサイなんだよー。

咲いてる頃に来たいけど暑いでしょうねー(笑)

今日はロングコースなのでここで軽くサンドウィッチで燃料補給してると、

さっきの外国人がニコッと通過。

無事に降りれたんだな。

よかった。

 

食べ終わり木漏れ日の中歩みを進めていると、

何!?このキレイな緑!!

 

立ち枯れた木がよい雰囲気。

 

上高地に比べると大分しょぼいですが河童橋です(笑)

 

でもすごくステキでしょう?

私は初めてで十分感動しましたけど、昔はもっと神秘的に美しかったんですって。

摩耶山ってすごく地味なイメージだったんだけど、こんな美しい場所があるとはね!!

 

飲めそうにきれいな水。飲まないけど。

 

判りますかね?木が沈んでるの。

すごくキレイだったのだけど、起こしちゃいけないような気がして静かに通過。

 

トゥエンティクロスが終わって徳川道に入ると最初は川もあるけど、

だんだん雰囲気が変わってきてこの辺りは一面笹でなんだか大台ケ原っぽい。

 

ここを過ぎると桜谷道、徳川道、シェール道と3コースへ分かれるのですが、

私たちはシェール道へ。

 

Part.2へ続きます。

 

 

ことぶきちゃんとねこちゃんたち

  • 2020.03.07 Saturday
  • 18:29

JUGEMテーマ:日記・一般

 

クサガメのことぶきちゃんが我が家に来て、約1年半。

 

解ってんのか解ってないのかわからないけど、

とりあえず名前を呼んだらこっちに来るようになり(ただし素通り)、

すっかりフォトジェニックもわきまえるようになった今日この頃(笑)

体も大きくなりました。

 

子亀時代。

 

今。

 

大きくなってもかわいいねー♪

 

ねこちゃんたちとの関係も・・・。

 

すずおはわりとことぶきに寛容。

 

鼻ちゅーするぐらいなんで、一応仲間認定してるのかな?

種族を超えた愛!!!

 

一方ひなこちゃんも、一応うちにいるやつ程度とは思ってるので

昔みたいにいきなりいじめたりはしない。

 

でも体に登られたりするのは好きではない様子。

爪で痛かったのかしら・・・。

この後容赦なく吹っ飛ばされてベッドの下まで落ちたことぶき Σ(゜Д゜ノ)ノ

びっくりした。

 

漫画みたいに飛んでったんで、

写真撮るのも忘れるぐらいびっくりした。

 

ことぶきは平気そうだったけど(笑)

 

まぁこれでも一応仲良くしてる範疇だろう。

これからもみんな仲良く元気に過ごしてほしいなー。

 

ことぶきはサイズ的にはこれぐらいで十分なんで、

あんまり育ちすぎずに病気せずに私が面倒見れる範囲で長生きしていただきたい(笑)

 

 

 

 

 

 

再び中山へ【中山寺の梅林が満開になりましたので】

  • 2020.03.03 Tuesday
  • 00:01

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2月24日(月)天皇誕生日の振替休日。

梅林が満開との情報で再び中山へ行ってきました♪

 

1月3日と同じルートの予定で山本駅に10時に待ち合わせ。

 

この前全体を撮りそびれた最明寺滝。

この奥に滝があるんです。

 

滝自体は大きくないけど、大岩が雰囲気ありますよねぇ。

 

すごくキレイな水。

この前は気がつかなかったわ。

 

山に入らせて貰うのでご挨拶。

 

滝を後にサクサク進んでいたらまっすぐ進みそうになるけど、

ここは左。

よく見ると看板に誰かがマジックで書いてくれてるんだけど、

ここは標語より案内板でしょ。

 

無事に宝塚ロックガーデンに到着。

先日は誰かが書いたこの文字の場所より右、もう少し奥の方から登ったんですが、

今回はここから。

こっちの方が険しいです。奥のが少し楽。

 

ここでご年配の女性に会ったのですが、

年齢お伺いしてびっくりしたわ。なんと御年91歳!!!

ここ登られるそうです!!!しかも単独行!!

なんでも若い時分からあちこち登りまくってたそうで今でもスピードはないけど、

ぜんぜん登るのに問題ないそうです。

 

トレッキングポールは私はこんなところじゃ使わない(使えない)けど、

技術があるんでしょうね、それ使って器用に登っておいででした。

すごいなぁ。

これだけ元気に90歳迎えられたら値打ちありありですよね。

私もあやかりたいです(笑)

 

こうやって見るとなんかすごいとこ登ってるよね(笑)

 

こちらは反対側から来られて降りてる方々。

登るのいいけど、降りるの怖すぎーーーっ!!!

 

今日もいいお天気で見晴らしよし。

 

ここを登り切ったら後は鉄塔まで頑張る。

そこで少し休憩したら中山山頂まで一気に歩きます。

2回目なので距離感、ペース配分解ってるのでなんか楽。1回目とは違いますね。

 

山頂到着は13:00頃だったかな?

ちょうど団体さんと入れ違いで今日もナイスタイミング(笑)

お昼はまたカレーメシです。

今回は一人じゃないので時短でポットにお湯入れてきました。

カレーメシはそのお湯使って、食べてる間に残りのお湯とお水沸かして

食後のコーヒーとお湯の空いたポットに入れるお茶に使う。

 

ゆっくりお昼してそろそろ出発。

・・・あれ?どっちから来たっけ?

来た道と別に右手に伸びる登山道。こんな道あったっけ?

 

見知らぬ男性が説明してくれたけど、やっぱり知ってる道で行こうとしたら

「案内したるわ。付いといで。」って。

こちらの躊躇いに構わず行くがっちりデカい山男風の男性。

なんかちょっと行くのコワイんだけど(笑)

 

言いつつ結局ついてった道は奥之院へ向かう道と合流するんだけど、

途中いくつか分岐もあり。

 

大峰山。こっちもいつか行ってみよう。

 

フェンス沿いの道よりこっちの方が好みでいい道教えて貰ったなーと思ったんだけど、

ご覧の通りうっかり滑り落ちそうな細い道で安全とは言い難い。

 

「この道はあんまり人も来ないんで一人の時は来たらあかんで。」だって。

けっこういい人(笑)

 

知ってる道にきてそのまま奥之院方面に行こうとしたら

「そっち行ったらてんぐづかな。」

天狗塚と思ったら天宮塚でした。

中山で一番見晴らしいいとこなんだそう。

二回目の私はともかく何度も来てる一緒に行ってたKさんもそっち行ったことないって言うので

行ってみることに。

 

因みにここで別れた怪しい男性は某有名カメラ会社のプロのカメラマンでした。

(本当かどうか知らんけど。写真は凄かった。)

ヒマラヤ登る前とかでザックに〇十キロの重り入れてトレーニングしてたみたい。

 

そういえばKさんも実は2千m級に登れる人で、

先日私が行った愛宕山にはトレーニングで1日3往復したって言ってたわ・・・。

 

みんな変た・・・いやすごいね・・・。

 

なんて話してるうちに天宮塚へ到着。

聖徳太子修行の地だそうです。

聖徳太子は王子様だよ?王子様がここで何の修行してたんだろう。

 

ここから少し右手に降りたところが見晴らし台。

うっかりまっすぐ素通りするところだった。

 

あぁ確かに山頂よりここの方がいい。

伊丹の空港が見える。金剛山に葛木山。海も見えるねぇ。

 

そこであった年配の地元の方に「このまま下って沢沿い行ったらいいわ。」と言われ、

下るけど思ったより急で笑う。

 

ざっざと降りてると沢に出た。

濡れて歩きにくい道を進んでるとここに出たんだけど、

このまま進んでいいのかすっごい悩む。

案内板とかはない。

GPS見てたらこのまま行っていいみたいなんだけど、

ここまでもすごい歩きにくいとこだったのにこれ行くの?

 

帰ってから調べたらここは足洗川コースと言って登りに使う人が多いみたいですね。

行けばよかった。

でも奥之院へ向かうつもりだった私たちに知る由もなく、

川の向こうに見える階段に目を奪われたのでした(笑)

 

そして行った先はこれも後で解ったけど、東尾根コース。

奥之院コースだったら2時半には梅林に到着してるはずがすでに3時を回ってる。

GPSで確認して登山道は外れてないし合ってるんだろうけど、

なんか景色がかわんないし同じとこぐるぐる歩いてる感じ。

 

いったい梅林いつたどり着くの・・・と思ってたら分岐があった。

マジックで小さく山頂、中山寺、シンボル広場と書かれてる。

シンボル広場って上でも見たけど何?どこの事?

 

中山寺方面への道がめちゃくちゃ細くて鬱蒼としてたこともあり、

シンボル広場へ向かうことに。

 

こっちも大概な気がするけど・・・。

 

いったいどこへ向かってんだか・・・と思いながら山ん中で迷子な気分で歩くこと約10分。

いきなり目の前に、あれ!?梅林では!!??

 

梅林の裏手の方に出てきたみたい。

いきなりすぎておかしくなってしまった。

シンボル広場どこやねん(笑)

 

到着は4時前。

よかった、間に合って。

 

すっかり夕方の光。

 

それでもまだ青空がキレイだった。

 

この正面の山ン中でぐるぐるしてたのかな。

 

ベンチでコーヒー飲んでほっと一息。

無駄に歩いてさすがに疲れた。

 

桜と違って梅は香りがいいですね。

梅林まで随分遠かったなぁ(笑)

なんかキツネに騙されて葉っぱの円の中ぐるぐる歩かされてた気分。

風で葉っぱが一枚飛んで元に戻れた・・・みたいな。

 

真新しい黒い塔にエレベーター!!

儲かってんのね、中山寺。

などと話しつつお寺を後に。

 

帰りに前回見つけたステキなカフェに今日もお邪魔。

 

足洗川コースほか途中で見つけたいくつかの謎の道をここでマップ見ながら色々検証。

シンボル広場は多分前回休憩してた北中山公園の事とここで判明。

それにしては記憶の位置関係と違う感じで釈然としないのだけど。

あのペンで書いてるのはイタズラか!?

(なんでシンボル広場へ向かって梅林なのよ。)

 

色々気になるし足洗川コース行きたいので

近々また来よう。

 

低山なのに遭難者でるのもなんかわかる二度目の中山でした。

 

 

京都 愛宕山はまさかの吹雪!!

  • 2020.02.29 Saturday
  • 14:04

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2020年2月10日。

2月とは思えぬ暖かい日が続いていましたが、

寒波がやってきたので有給取って金剛山へ霧氷を見に行こうとしたら

雪は積もれど霧氷はなしとの情報・・・。

行先を180度変更して愛宕山へ行くことに。

 

久々の嵐山。

駅がキレイになってて見知らぬ駅のようだった。

ここからバスで清滝まで渡月橋や天龍寺などを通っていくのだけど、

ニュースでいうほどガラ空きではなかったよ。

中国人が席巻する前の平日の嵐山に戻っただけって感じ。

行く方からするとこっちの方が静かでいい京都だけど思うけどねぇ。

 

さて、愛宕山ですが嵐山の背後に見えるお山が愛宕山です。

東の比叡山、西の愛宕山ってね。

因みに標高924m。

なにげに六甲山ぐらいあるやんか。

 

登山口のある清滝までは30分ほど。

降りたらバス停背中に左手の方に進むのですが、すぐに道が二手に分かれてます。

下に降りる方とまっすぐ登る方に。

 

どちらに行っても川を渡ってすぐ登山口につくのですが、

トイレがあるのが右手の降りない道。

山頂までトイレないんで私はもう一回ここでトイレ(笑)

 

 

端を渡って突き当りまで行くと二の鳥居があります。

ここから登山スタートです。

3コースあるんだけど、今日は初めて来たので表参道コース♪

しばらくは舗装された道で民家の横を抜けてく感じなんだけど、

じきに山道っぽくなってきます。

思ったより階段多し。

 

道に迷いそうではまったくないのだけど、

行方不明者を探すチラシがあちこちに貼ってあって、なんか怖い。

 

1時間ほど登ってくるとところどころに雪が残っているが見てとれます。

 

山頂の方は少し雪積もってたらいいなぁ♪とか思いながら歩いてると

すぐに五合目の休憩所。

いきなり雪増えた。

 

急登はないのになんかここまでしんどかったんですが、

この先は少しの間平坦な道に。

雪がちらついてきてテンションが上がって、なんだかすごく楽しい気分♪

 

雪がちらつく薄曇りの向こうに見えるのは京の街並み。

 

嵯峨消防分団のそこはかとなくエロが漂う立て看板。

どうも100mおきに設置されてるらしいけど、

24/40とか細かすぎて下の方でまだ10かよ〜〜〜とか思ったのなんか辛い。

ああ・・・下の方でなんかしんどかったのコレのせいかも!!(笑)

 

1時間40分歩いて水尾岐れに到着。

ここから天気が全く違う。

いきなり雪深くてびっくりする。

 

地図にないし案内もないけど、

ケーブルカー駅とか愛宕ホテルや遊園地の跡地はこの休憩所を背中にして、

(山頂を見て右手)に10分ほど進めばあるみたい。

 

行こうと思ってたけど雪がけっこう積もってるし人気もない。

登山道から外れたところで怪我でもしたら大変大変。

無理する必要もないので今回はサクッと見送り。

 

ハナ売場などを通過した辺りの階段でさっき私を追い抜いてった短パンの兄さんが

アイゼンを装着してた。

さっき「寒くないん?」って聞いたら「大丈夫!!ニコーッ」と元気そうだったけど、

アイゼンはつけるんやな(笑)

私もつけよう。

初アイゼン。

 

まさかこんなに雪とは思ってなかったけど持ってきててまじよかった。

 

黒門が見えてきたよ!!

 

ここを抜けるとすぐ神社かと思ってたんだけど、

まだまだ遠い。

で、雪がけっこう吹雪いてきて写真より実際はもっと視界が悪い。

 

この階段の手前に休憩所。

神社はこの上らしい。

この階段どこまであるんだろう。

雪で上が見ない・・・。

 

やっと着いたーーーーーって思ったら

これも門なんですよアナタ。

 

これくぐって最後の階段上った先にあるこちらが

全国にある愛宕神社の総本山にございます。

 

木彫りの装飾が美しいです。

 

イノシシがいっぱいいたよ。

 

アイゼン外して帽子脱いで登山のお礼と下山の無事をお願いして

降りようと思ったら暖かそうな休憩室が!!

 

入ったら薪ストーブでほっかほかじゃないの♪

みんなここでお昼食べてらっしゃったので私もここで頂くことにした。

ストーブにコップ置いといたら時間はかかったけど一応お湯になったよ(笑)

 

登りが2時間半ほどだったので下山も2時間はかかるよね。

バスの時間を勘案して1時半ぐらいまでは大丈夫かなーとぬくぬくのんびりしてたら

外はえらい吹雪になっとるやないか!!ええーーーーーっ

写真じゃわかりにくいけど、雪は真横から吹き付けてる感じで

すっごい降ってる。

 

出るの躊躇うけど、ずーっといるわけにもいかないので神社の方にお礼言って出発する。

下までないので一応トイレに。

こんな寒いとこでしたくないーーーっと思ったら便座暖かくてびっくりしたわ(笑)

因みにバイオトイレでした。

 

私が来たのは京都の嵐山で確か登り始めた時はすごい青空で・・・

えーーーと・・・

これどこの雪国なの・・・。

 

登って来た時の足跡はすでにない。

先に出た休憩所にいた高校生か大学生かの男性二人組は途中で雪だるま作って

遊んでたよ。楽しそう♪

 

登りで見えてた京の街並みは帰りはこんな感じ。

何も見えない。

 

五合目もすごい雪。

 

しかし五合目すぎるとその雪もしだいに雨に。

雨の山行初めてだけど雨ってすごい滑るのね!!

雪より滑る。

 

雨の山でこけたらすごいみじめな気分になりそうなので

絶対こけるもんかと踏ん張ったけど、

気を付けて歩いてるのにつるっと4回は滑ったわ。キャーッ

 

直前まで金剛山のつもりだったんで

細かい天気予報チェックしてなかったのを悔やみつつ

これもよい経験と気を付けて降りる。

 

この日の服装は長袖のTシャツにユニクロのブロックテック。

下はタイツにシャカパン。一応レッグウォーマー。

下山時はそれプラスフリース。

あんなに吹雪いてたけど全然寒くはなかったです。

 

ユニクロのブロックテックは帰り雨の中1時間以上歩いてたけど、

中まで染みることもなく全然OK。

あのお値段でめっちゃ優秀。

近場の低山しか行かないので高いの買わなくてもユニクロでしばらくいいかも。

 

・・・そういえば帰りは三角点行って月輪時コースで降りるつもりだったんだった。

吹雪でうっかりそのまま同じコースを下りてきてしまった。

ばーか私。

しかしあちらの方が北側で雪も多いらしいので今回はこれでよかったんだろう。

 

雪山歩くだけで思いのほか楽しかったんでまぁいいや。

ケーブル駅の跡地も行ってないし、

もうちょっと天候のよい時にまた行こう。

 

今回もよい山行でした(笑)

ありがとうございました♪

 

 

【DIY】ディアウォールと1×4でちょい置き棚

  • 2020.02.16 Sunday
  • 21:33

JUGEMテーマ:日記・一般

 

先日、レンジの収納棚作ったついでに食洗器の上の空きスペースに棚をもう一つ。

鍋やフライパンは完ぺきに乾いてから片づけたいのですが、

そういうのをちょっとの間置いといたりする場所が欲しかったんで(笑)

 

完成したのがこちら♪

 

こちらも1×4で作りました♪

前と同じようにサイズ計ってホームセンターで木材カット。

バリをサンドペーパーできれいに取ったら少し水で薄めたペンキで一度塗り。

 

うちはあまり油が飛んだりしないし、面倒くさいのでそのままでしてますが、

油汚れが酷くなりそうとか、そうじゃなくてももっときれいに仕上げたい方は

ニス塗ってサンドペーパーかけてもう一回ニス塗るぐらいして下さいな。

 

ディアウォールは高さより4.5冀擦カットと書いてあるのですが、

昔は4.5僂世斑擦垢て4僂任舛腓Δ匹阿蕕い世辰燭鵑任垢茵

で、今回も4冀擦瓩妊ットしてもらったら・・・はいりませんでした。

!?!?!?

 

メーカーさん調整したのかな?

ちゃんと4.5cmでよかったようです。

のこぎりで切ったよ。5mm(笑)

 

無事にしっかり固定できたので棚受けを付ける。

 

ここは棚位置変えることもなさそうなので、

そのまま棚受けを固定。

因みに棚板は1×4をボンドで2枚くっつけたやつです。

幅約170mm。

 

私は先に棚板に棚受けを取り付けておいて、

ディアウォールを立てて、目視でここだー!!ってとこに

棚板ごと棚受け取り付けたんですが、

その場合はいきなりビスだとズレやすいので、

電動ドライバー持ってる人は先に穴開けといた方が簡単です。

 

持ってない方は立てる前にきっちり取り付け位置計って

取り付けてから立てた方がいいんじゃないかしら?

 

さて、実際取り付けてどうでしょう。

便利です♪

あまり見えるとこにごちゃごちゃ物を置くのは好きじゃないので、

ここにびっちり置くことはしません。あくまでちょい置き。

でも頑丈なんで色々置いても大丈夫なのは大丈夫ですよ!!

 

あと、こちらはおまけ。

 

前の電子レンジ置いてたラックの下にひいてたコンパネなんですが、

これも昔職場でなんかに使ったあまりを貰ってなんとなくひいてたんですけど、

捨てようかと思ったけどサイズが揃ってるんでボンドで箱二つ作って

それを合わせて踏み台にしてみました。

 

持ってた1×4の端材が偶然カットをせずともぴったりで(笑)

 

踏み台のつもりだったけど、

今はガレージでことぶきちゃんの水槽洗う時の椅子代わりに使ってます(笑)

 

釘を一切使わず木工用ボンドだけで接着してますが、

木工用ボンドの接着力はすごいよ!!

この程度ならぜんぜん大丈夫ですからね♪

 

これもまた時間できたらペンキかマスキングテープ、

はたまたモザイクタイルシールとか、

まぁなんかおしゃれにしよう♪

 

 

【DIY】1×4でレンジ収納棚

  • 2020.02.16 Sunday
  • 18:00

JUGEMテーマ:日記・一般

 

久しぶりのDIYです♪

今回は電子レンジの収納棚。

 

前は安いメタルラックに置いてたんですが、

ホームエレクターとかがっちりしてるのならともかく、

安いやつって上の段に重いもの置いてるとけっこうグラつくんですよね〜〜〜。

 

実は先日夜中に長時間レンジ使ってたらバチッ!!とすごい音して

長年酷使してた電子レンジがとうとうお亡くなりになってしまい、

やむなく新しい電子レンジを購入したこともあり、

これを機会にしっかりしたものを作ることに♪

 

適当に設計図を書いてサイズを計測。

1560mm×2本・・・等、必要サイズを出したら、

手持ちの端材を合わせて、1820mmの1×4、8本の追加購入で出来る計算。

 

ホームセンターで木材カットしてもらったら、

後は切り口のばりやささくれをサンドペーパーなどでキレイにしよう。

切り終わりにマスキングテープ貼るとか、ばりが出にくい方法もあるけど、

ホームセンターで切って貰うのに文句は言えないので黙ってサンドペーパーをかける。

 

アクセントに何かカラフルな色にしようかと思ったけど、結局白にする。

木目が見える程度にしたいので、

今回は厚塗りせずに少し水で薄めて一度塗り。

ペンキ塗る時に色々養生すると思いますが、新聞紙等はお勧めしない。

ペンキ乾いた時に新聞紙引っ付いてたらすごい悲しい・・・。取れないからなぁ。

 

乾かしてる間にひなこちゃんと遊ぼうと思ったらよく寝てた。

 

起きてたことぶきちゃんと遊ぶ。

最近は私の足に登って降りるのがお気に入りっぽい。

 

乾いたら新聞紙でも大丈夫。

ボンドで仮止めして電動ドライバーでぶいーんっとコーススレッドを打とうとして、

大失敗したことに気付く私・・・。

高さ計った時に板の厚みを計算してなかったわ・・・。

なんで気付かなかったんだろう・・・。

設計図を適当に書くとこういう目にあいます。

 

実は少し大きめに計算してたのでこのままでいけないこともない。

だいぶ悩んだけど、結局50mmほどつぎ足すことに(笑)

別に誰も気にしないし。

 

長い方は大丈夫なので低い方2本に接ぎ木して、

ラダーみたいなのを2本作る。

これが出来たら後は横木を張り付けるだけで完成です!!

簡単!!

 

一番上はにゃーたちが飛び乗るし抜け毛が落ちたら嫌なので

隙間なく板張りましたが、下はレンジの足が乗るとこだけ板を置きました。

 

前と後ろだけボンドで固定して真ん中は固定せずに置いてます。

 

あと、これが大事なんですが、背中に二本板打ってます。

上と下一本づつぐらいは釘でがっちり留めておきましょう。

これでぐらつきもなく丈夫に仕上がりますからねー♪

後は百均のワイヤーネット張って、色々収納。

 

高さ違いのラダーを作った理由は、上にもう一つ置くボックスの固定と、

高いほうの縦の板の間に突っ張り棒みたいなの渡して、

ペーパーナプキンホルダーにしようかとか色々考えてたけど、

なんか圧迫感があったので手前の板は出来上がってからのこぎりで切り落としてしまいました。

奥は一本残してるけど全部同じ高さのラダーでよかったのかも(笑)

 

高さは余裕を持って作ったものの、

横幅は板の厚みを失念してたのと勘違いで60mmも大きくなってしまった。

本当に今回は設計図が適当過ぎたわ。

反省です。

狭い場所の60mmはでかいけど、トレーも置けるしよしとしよう。

 

全体はこんな感じ。

 

上に載ってるのは元々あった加工したカラーボックス。

トースターそのままで猫たちが火傷したらいけないので。

本当はもう少しコンパクトサイズでいいんですけど、

なんで猫乗るスペースまで作ってるかと言うと、

こちら側から乗れるようにしとかないとIHのヒーターから乗ろうとするんですよ。

危ないからねぇ。

これで食器棚へ階段みたいに乗れるわけです。

 

猫ちゃんのいないうちは余計な事考えないで実際のサイズで作って下さい(笑)

 

それと今回はレンジ重いからわざわざラダー作ってその上に載せましたけど、

もっと軽いものなら横木なしでダイレクトに棚板打っても大丈夫です。

今回のも1×4は縦にも木材カットしてもらえるので

横木半分にすれば材料も少し減らすことできますよ♪

 

色々反省点は多々ありますが、

めちゃくちゃしっかりした収納棚が出来ました(笑)

横幅はちょっと後悔してますが、IHヒーター下の扉が開かないとか

不具合は別にないのでしばらくこのまま使うつもりです。

 

因みにレンジ二つは食品温め用とクラフトで使う用。

その下は高さ120mm取ってあるのですが、

お米と根菜などを入れたタッパの場所。

その一番下は空きペットボトルやごみ箱とかの置き場所にしてます。

汚れ防止で余ってるクッションフロアひいて足元もすっきり♪

 

既製品だとなかなか思ったのないし探すのも大変、予算もあるしね。

最近ほんとに買う事なくなったわ。

 

やってみると意外と簡単なので、

皆さんもぜひお試しください♪

 

 

【北摂】釣鐘山と石切山、満願寺からうっかり多田神社まで【その2】

  • 2020.02.09 Sunday
  • 16:39

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前回の続きです。

さて住宅街で迷子になってどーしたか!?

 

結局ほとんどいない人を探して見つけた人に道尋ねて無事満願寺へは行けたのですが、

今思えば山の上じゃないんだから普通のgoogleマップ開けばよかったですね(笑)

まったく気が回らなかったわ。

 

写真で言うと手前の右から歩いて来たのですが、

そのまま左にまっすぐ行けば最明寺滝へ着くみたい。

 

こういう感じ。

 

さぁこちらが満願寺です。

このお寺は中はこの門がすごく特徴がありますよね。

なんか中国っぽい雰囲気。

 

100円払って中へ。

 

中は普通なんだけど、静かでキレイで気持ちのいいお寺です。

 

けっこう広い。

 

振袖着た新成人の方も何人かお参りに来てましたねー。

 

こちらでお手洗いを借りて滝でも見て帰ろうかなと思ったんですが、

時刻はまだ13時。

どうしようかと迷う私の前にこの立て札。

多田神社まで1時間ほどの道のりらしい。

 

行ってしまえ(笑)

 

左手にゴルフ場を見ながらアスファルトの道を行く。

あまりハイキングコースっぽくはない。

この道を右に行くと石切山。

山道途中で曲がらずまっすぐ行ってから来ればここに出てきたはず。

多田神社へはこのまままっすぐお墓の方へ。

 

通行止め???

右の暗い細い道へ進むよう案内はあるんだけど、

山道とかってうっかりすると見落としそうな道多いよね。

 

右へ入るといきなり山っぽくて雰囲気出てきたーと思ったらすぐ終わってまた住宅街。

 

閑静な住宅街の間にぽつっと出てくる標識。

キレイな住宅街を山の恰好でうろつくというすごい場違い感に襲われながら歩くの

ちょっと辛い(笑)

 

確認のために地元の年配の奥様に道を尋ねたら多田神社の向こうにご自宅があるそうで

結局楽しくおしゃべりしながら一緒に行くことに(笑)

聞けば、娘さん宅へ行った帰りで健康のためにいつもすごい遠い場所で車降ろしてもらって

1時間くらい歩いて帰るそう。

すごいなー。

 

満願寺から来た話をするとどうもルートはいっぱいあるようで、

私は住宅街を歩いてたけど、山深い道もあると教えて貰った。

何にしても神社へはとりあえず住宅街の西の端、

左端を北上してれば着くんじゃなかろうか。

 

 

もう一回行こうとしてもわからない路地みたいなとこを色々歩いて

抜けたらいきなり交差点。

右手の方、横断歩道渡ると前方に鳥居が・・・。

 

あれが多田神社かぁ・・・とぼんやり歩いてると車がびゅー!!!

この橋けっこう車が多くてびっくりした。

 

神社の前も狭いのに交通量多し。

 

外から見たらこじんまりした神社に思えたけど、

入るとけっこう広かった。

この日はお正月飾りを焼いてたけど、15日じゃなくてもしてるのね。

 

源氏縁の神社だそうですが、

お相撲さんとも縁のある神社なんですかね?

 

さてお参りをすませて帰ろうかと思ったけど、

猪名川の雰囲気のよさにしばし川辺で休憩することに。

階段で少し下に降りれるのでそこで残ってたたまごサンドとコーヒータイム。

外で飲むコーヒーってなんでこんなにおいしいの・・・。

 

最寄り駅は能勢電の多田駅。

神社出て左、川を右に見ながら一本道です。

 

思ったより遠く20分ほど歩いたかな。

 

石切山は桜が終わった頃かなぁ・・・

山ツツジが大変美しいらしいです。

 

多田神社の辺りは桜がよさそう。

両方見るのは難しいかしら?

 

どちらにしろ今度来る時は山ルートで神社まで来たいなぁ♪

 

 

【北摂】釣鐘山と石切山、満願寺からうっかり多田神社まで【その1】

  • 2020.02.01 Saturday
  • 18:02

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2020年1月13日この日は成人式で振袖姿の方を横目に

また山歩きに行ってきました。

成人の方も山の人もお互い晴れてよかったね(笑)

 

この日は先日行った中山の反対側(東側)に行ってきました。

 

山と高原地図を見ながら、雲雀丘花屋敷駅からスタートしたんですが、

登山口までちょっとわかりにくかったなぁ。

 

まず駅出たら線路沿いに東の突き当り?まで進みます。

川西能勢口方面に戻る感じ。

 

 

上の写真で言うと左手の方、道なりにまっすぐ進み豆坂口のバス停まで行って、

このポストの右側へ進みます。

 

三叉路になってて他の道でも行けるっぽいけど、

正面が参道の入り口らしく私はとりあえずそのまま進みました。

 

これは上から写したんだけど、ずーっと階段なの。

 

階段上り切ると左右に道分かれてる。

地図は直進だけど直進する道はなかったので

私は右に行って、写真の左手、上に登って行ったんだけど、

階段上り切ったら左の方がよかったかもしれない。

(つまりどっちでも行ける。)

 

けっこう登ってきたなぁ・・・と思ってたら、ここはもう釣鐘山らしい。

普通にまだ住宅地なんだけどね。

参道の入り口が登山口だったのかしら?

 

なんだろう?

 

また階段。

地図ではこの辺りからずーっと一本道になってるので、

間違ってはいないはず。

 

道はアスファルトだけど少し山っぽい雰囲気に。

 

もう道迷う心配ないかなーと思ったらまた分かれ道。

地図は一本道になってるんでそのまままっすぐ(写真じゃ右側)を行く。

なんか同じとこに出そうな感じだけど。

 

ずっと石段でお地蔵さん?が等間隔に並んでる。

 

どこまで石段が続くのかわかんないんで、早々に武器装備。

年末に買ったトレッキングポール。

これは本当に買ってよかった。

下りは本当に助かるし、上りも足だけで登るのと全く違う。

ものすごく楽です。

 

安いのも売ってるけど体重かけてて折れたりしたら大変だし、

ずーーーーーっと持ってるの考えたらちょっとでも軽いほうがいいし、

これに命預けると言っても過言では全然ないので

それなりに高いの買いましたけど、

そうそう買い替えるものでもないし全く後悔はない。

去年一年で一番買ってよかったものかも(笑)

 

ほんとよかったわぁ・・・と、ありがたみを噛みしめつつのしのし登ってたら

あれ?これ住宅街で見かけたやつでは?

 

そしてもしや左の道行ってたらここに出てきたのかな?

どちらにしても階段だけど。

 

そしても少し登ると広いとこに。

ちょっと休憩。

右には山での注意事項とか色々書いてあったんだけど、中に飲食禁止って・・・

いや、飲み物は許して下さいな!!

 

しばらく緩やかな道。

何するところだろう?

右のはなんか供養につかうのかな?

 

そのまま行くと変電所みたいな感じのとこがあってフェンス沿いに細いとこ歩いてると・・・

これは宝塚市の基準点だそうです。

 

ゆっくり休憩できる場所ではないけど、見晴らしはよい♪

大阪市内の方かな?

 

基準点と山頂は別なのね。

ここが山頂っぽい。

 

石切山方面へは一本道。

石切山は山頂までだいたいこんな岩がごろごろの細い道で、

山登りーって感じで楽しかったです!!

トレッキングポール最高!!(笑)

 

登りきると休憩所。

団体さんが来るといっぱいらしいんですが、この日いたのは4名ほど。

山中でお昼とるならここで取った方がいいです。

この先に一か所見晴らしのよい岩場があってここがいっぱいならそこかなぁ。

何より低い山なんで降り始めたら過ぎたらすぐに下山してしまう(笑)

 

良い景色だし座るとこもあるし人がいなけりゃ結構いい♪

 

休憩所のところが山頂かと思いきや、

こんなところに三角点。

 

石切山283.7M

中山方面に比べると距離もずいぶん短い。

 

下にグランドがあるようで子どもたちの声などがよく聞こえる。

山の上なのにまるですぐ隣でやってるよう(笑)

誰もいなくて気持ちよい。

落ち葉をざっざと音を鳴らして歩いてるのが

すごくいい気分でずんずん歩いたよ(笑)

 

さっき言ってた見晴らしのいい岩場。

山の反対側なんで川西とか池田の方かな?

 

展望台空いてたのにここで食べてしまった。

歩くとこではないので、登ってる人の邪魔にはならないよ♪

この日はカレーめし。

初めて食べたけどなにこれうまーーーーっ!!

カップヌードルよりこっちの方が好きーーーーー!!

これ食べてコーヒー飲んで超満足♪

 

外で食べるのなんでこんなにおいしいの・・・。

幸せ〜〜〜〜〜。

 

歩き出すとほんとにあっと言う間に下山。

そのまままっすぐ行けばゴルフ場の辺りに出てそこからなら満願寺の裏手に出たのですが、

山と高原地図が左に折れるようになってたの道も見えたんで

行ってみたらこんなグランドに出てきてしまった。

 

これ右に行ってたらゴルフ場のとこだったと思うのですが、

サッカーしてるのぼんやり見ながら歩いてたらそのまま直進してしまって、

でもまぁ行けそうに思ったんですよね。

 

そしたら一歩通行やら行き止まりやらぐるぐる道回ってたりで思った方向に進めず、

住宅街の中で迷子になってしまった・・・。

なんでやねん。

 

さてその後私はどうなったでしょうか!?

長くなったので次回をお楽しみにー(笑)