摩耶山〜トゥエンティクロスからシェール道通って穂高湖へ Part.2

  • 2020.03.15 Sunday
  • 17:17

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前回Part.1で、現在地の辺りまでのことを書きました。

 

ここからはその先、シェール道です♪

私は山行前によく人様のブログなどを参考にさせていただいているのですが、

桜谷道を選択される方が多いようですね。

 

ただでさえトゥエンティクロスで時間かかってるのに

更に遠回りになるからかしら?

それとも登山感が薄いから?

 

よくわかりませんが、行った感想としましては

私は次行く時もシェール道を行きたい!!(笑)

 

なんかね、トゥエンティクロスの続きみたいにずーっと渡渉が続くんですよ♪

こんなとことか、

 

こんなとことか。

ここは普通のスニーカーじゃ中まで濡れそうだったよ。

 

むしろトゥエンティクロスより水量が多くて、

渡渉感ある(笑)

楽しい!!!

 

ここは昔は登山道でそのまま階段から先に進めたのに

今は池になってしまってます。

 

標識が水没してることからも解るよねー。

なんでも水量多い時は人の胸ぐらいまで深いとか・・・。

ほんまか???

 

で、どうやって渡るかと言いますと、

左手の方に進むとどなたかが板を渡してくれてまして、

そこから渡ることが出来るようになってます。

 

どこのどなたか存じませんが本当にありがとうございます。

 

ここ間違わないでね!!

下のが広くて普通に進んじゃいそうですが上です。

 

さっきんとこで案内してほしい。

 

最後の渡渉を終えると一転、気持ちのいい林の中のような道。

道幅広くてのんびりしてます。

 

休憩所と橋が見えてきたらその先を橋は渡らず左手の方に登ります。

しばらく行くとこの上がシェール槍♪

登らなかったけど、登ったらまたこっちに降りてくるのかな?

 

そのまま道なりにしばらく進んで見えてきたこちらが穂高湖です。

手前は先客がいたので正面に見えるテーブルでお昼に。

 

この景色を堪能しながらお昼ご飯。

幸せ・・・。

 

普段の休日は大変な賑わいだそうだけど、

月曜日だからかコロナの影響か人影もまばらで、

キレイな景色を独り占め気分♪

ゆっくりお昼兼ねて休憩して、さぁ掬星台へ!!

 

ここからは車道。

 

途中、天上寺を左手に見ながらドライブウェイを進む。

 

そのままドライブウェイを進んでも着くのだけど、

ホテルを抜けていくことに。

 

こっちの方が石畳の道とかでちょっとキレイなんですよ。

で、石舞台ってところに上がるとこういう景色も見る事が出来ます。

ただこれから掬星台に行くんでこれはわざわざ行かなくてもいいですけどね(笑)

 

ここのトイレの方が上よりちょっとキレイ?

 

こちらが掬星台。がら〜ん(笑)

 

夜景キレイだろうねぇ。

ここでお昼食べる人が多いんだろうけど、

穂高湖で食べる方が断然ステキ♪

 

私はあんまり興味なかったんでさっさと後にする。

最短の上野道で帰りまーす。

 

旧天上寺の親子杉。

100年以上樹齢だそうですが、こちらも平成30年の台風でやられたみたい。

 

これ含め上野道は摩耶遺跡と名付けて色々昔の遺構が点在している様子。

途中そういうのに興味のある方が熱心に写真を撮ってらっしゃいました。

 

私たちはそこまで興味ないのでたったか降りる。

 

こんな階段がしばらく続きます。

 

降りたと思えばまた階段。

結構長い。

その後はなかなか急な地味な登山道が下まで続きます。

 

さすがに600m近く一気に降りるのでそこそこ急。

前の階段と言い、登るのはけっこうしんどそう。

 

ケーブルの駅まで降りてきたら後は住宅街。

どっから降りても線路に当たるので迷うことはないでしょう。

 

私は阪急で帰るので王子公園駅へ。

JRのKさんは更に海の方へ降りていかれたので途中でさようなら。

 

ケーブル駅までで記録止めたけど、

ざっくり12kmほどの歩行距離。

 

登りが少ないので登山感は薄いんですが、

とにかく渡渉が楽しくて楽しくてすごくいい山行でした♪

違う道も行きたいけど、またシェール道行くだろうなぁ。

 

 

そうそう余談ですが、摩耶山のケーブルは火曜日はすべてお休みだそうです。

帰りケーブルで降りようと思ってたらお休みだった!!

なんてこともあるので覚えておくといいかも。

 

川は増水してることもあるし、

崩落個所もあって責任持てないんで他人にお薦めはしませんが、

私は楽しかったのでまた来ます。

次来る時を楽しみに♪

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM