【一人で頑張ってみた!】古くてボロいガレージのDIY【その1】

  • 2020.05.24 Sunday
  • 17:40

JUGEMテーマ:日記・一般

 

STAY HOMEのGWを利用してガレージのDIY♪

 

今回の作業場所である我が家のガレージ。

ガレージとは言うものの実は建具やってた祖父の作業場だったところで

ベニヤやらトタンやら色々あり合わせの材料で張り合わせたようなところ。

床のコンクリート含め全部祖父一人で作ったようです。

 

最初に写真撮り忘れてたので途中の写真だけど

雰囲気はお解かりいただけますでしょうか?

 

で、こちらをですね、もうやり始めてますがヤケて茶色くなった天井や壁をペンキで白く。

足元が腐食して汚いトタンの前にディアウォールで柱建てて板張りで目隠し。

ざっくり説明するとそんな感じに仕上げるつもり。

 

が、ホームセンターは開いてたものの営業時間は短縮、

しかも木材カットが3密に該当するとかでサービス中止!!

・・・しばらく復活しそうにないらしい。

 

しかしどうしても諦めきれない私は買いました。

電動の丸ノコを(笑)

実は前から欲しかったんだけど、指を落とした人の話やら怖いこと

いっぱい聞いたので買うの躊躇ってたんですよね・・・。

 

あと初めて買うのは

・10×110×2000のヒノキ材(5枚組) 10セット!!

 

それ以外はよく買ういつもの材料です。

・白のペンキ7L 

・2440の2×4 2本

・1820の1×4 5本

・ディアウォール 1×4用 5個

・ディアウォール 2×4用 2個

 

恐れていた丸ノコですが、

最近の丸ノコは昔の業務用と違いDIY用にコンパクトで安全に設計されてるよう。

使い方教えて貰ってから買ったんですが女性でもまぁ扱えます。

 

難点はと言えば、

・機械にもってかれないよう抑えるのに少々力がいる。

・木くずの飛び散りがスゴイ。

・音がうるさい。 など。

 

あとは絵文字のところに手を置いて機械を前に押し出すように切って行くんですが、

青い部分が前に進んで来るので手はあれより寄せるのは危ないしちょっと難しい。

つまり最初から短い木材とか例えば写真の木材を縦にカットなんていうのは

バイスとかあれば出来そうな気もするけど、なかなか難しい。

 

でも普通に切る分には問題なく、

手動で切るより断然早くて楽だし慣れるとけっこうきれいに切れる。

1×4や2×4ならこれで十分!!

まして今回は床のコンクリートががたがたで全部が微妙に長さ違ったため、

その都度計って切らないといけなかった。

木材カットサービスでまとめて切って貰うと微妙に合わなかったかもね。

 

横に貼る板を切るのも部屋のと違うので少々(数ミリ)違っても問題ないので

いっぱい切っていい練習になったかも(笑)

 

トタンのペンキ塗りは最初板の隙間から見えるとこだけ塗るつもりが角度によって

塗り残しが見えて汚いので結局全部塗ることに。

ペンキ量は予想より増えたけど塗ってよかった。思いのほかキレイです。

 

板も最初は写真のように二枚ごとにスペースあけようと思ったんだけど、

板の反り具合できれいに揃わないのが出てきたので、一枚ずつ少し間をあけました。

柱は1×4で壁からは隙間があるので間にカットした板を挟みました。

それだけでグラつきまったくなくうっかり手をついてもしっかりしてすごい安心感のある壁に♪

 

木は木目がきれくて軽い杉板と思ってたんですが在庫がなくやむなくヒノキに。

ところがこちらの方が値段が安くしかもとってもよい香り。かえってよかったです。

色はこげ茶と前に使って残ってたチョコレートを混ぜ、

木目を残したかったので水でだいぶ薄めて塗りました。

こうするとステインっぽくてペンキでもいい感じになるのだと今頃気付く・・・。

 

前後するけど、最初は天井のペンキ塗りから始めたのだけど、

左側は色々配線多くてめちゃくちゃ塗りにくかったですねぇ・・・。

 

上向いて塗るのは首も腕も本当にしんどくて、しかも長方形に桟で区切られてるのがまた大変。

思った以上に時間がかかり実は3日経過で半分ほどしか出来なくて、残り二日でまじヤバい。

 

右半分は配線ない分塗るのは早いはずだったのだけど、

一面の棚や隙間に詰め込まれた廃材や訳の分からん不用品の処分に時間を取られることに。

これも写真撮り忘れたけど、見たことないデカいスピーカーから使ってない洗濯機。

3m以上ある塩ビ管に組み立ててない新品のスチールラック(でも不要)。

なんだかわからん廃材等、その量なんと軽トラック一台分!!!

 

たまたま通りかかった電化製品無料引き取りやってる兄さんが格安で引き取って

くれて助かったのだけど、それでも処分費用1万6千円。

ネットで調べた業者さんの見積だと4倍以上したのでほんとラッキーだったけど、

なんであんなゴミばっかため込んでたんだろう・・・うちの親。

 

一日徹夜(!)を挟んだ最終日。

必死で塗りまくって多少の塗り残しもあるもののざっくり完了。

最後にパーテーション的な壁を一枚作る。

これは奥のごみ箱等を隠すのが主な目的です。

こちらの柱は2×4で建てました。

 

本当はもう少し幅広く作りたかったんですが、

壁貼った残りの板で作ったのでこの幅です。。。

 

裏は傘と靴の収納場所に。

 

不用品の片づけとか想定外の作業に時間を取られたのもあるけど、

そもそも5日じゃ無理すぎでしたね(苦笑)

 

その後も勝手口の踏み台作って♪とか手すりつけて♪とか色々注文が入り、

連休が終わった後もぼちぼちやってまぁまぁ完成したのは5月17日。

 

ざっとこんな感じに変身です♪

 

細かいところはその2へ続く。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM