金剛山へ登ってみました!!

  • 2019.10.13 Sunday
  • 22:57

JUGEMテーマ:日記・一般

 

知り合いの方に「山やったら金剛山でも行ったらええんちゃうん。」って一言で、

なんとなく行ってみることに(笑)

 

この日は9月26日(木)。

有給取って2週間前に行った河内長野に再び向かったけど、

この日は人身事故もなくスムーズに到着、予定してた7:04のバスに無事乗車。

 

7:40に金剛山登山口到着。

一緒に降りた人たちが左右に分かれてく。

・・・え?登山口どっち?

周りを見渡すとバスの進行方向側にトイレ発見。

上までなさそうなので一応使っとく。

 

今回は初めての金剛山なので千早城趾から行こうと思ってたのですが、

トイレの少し先にありました。

まじか。

階段とは聞いてたけどいきなりコレか・・・。

 

登り切った先もずーーーっと急な階段でけっこう汗だく、息も上がる。

そのまま10分ほど頑張ると千早城趾です。

 

誰もいない。

何もないけど静かでいいなここ。

イチョウやカエデ、桜もあったので、秋も深まれば紅葉がキレイなんじゃないかしら?

 

進行方向にまっすぐ抜けるとまた階段。

そこを登った先に千早神社です。

今は神社だけど、お城の本丸はここだったそう。

千早城・・・そこそこ大きかったんじゃないかしら?

 

先へ進むと今度は山道に。

神社から下ってきた勢いで右の方へ行ったらよそのお宅っぽいとこへ行ってしまった。

左側です。上に登ってって下さい。

 

休憩所みたいなとこを右手にみつつ、

そのまま進む。

 

出た!!階段!!

しかし下りです。

でもここは持ってたMAPも下りになってるので大丈夫(笑)

 

いい雰囲気の木々を抜けていくと楠木塚です。

私はバスの進行方向の少し先の千早城の方から登ってきたけど、

どうやらここはバス降りて戻って行ったところにあるもう一つの登山口との合流点の模様。

向こうの方が少し緩やかみたいです。

 

ところでさっきの千早城の辺りでもあったんですがこれって何だと思います?

634米。

あとで教えて貰ったんですけどスカイツリーの高さだそうですよ(笑)

 

それはともかくここから先は同じ一本の登山道。

階段しか見えないけど頑張ります!!

 

五合目にきてようやく階段じゃないところ♪

 

ウルトラマンとバルタン星人。

・・・???

子どもさんたちにはすごい人気らしいんですが、

これ10年ぐらい前に夜に手で持って運んできたそうです!!

誰が?

スカイツリーの話教えてくれた方がです。

それが誰かはもう少し後でご紹介(笑)

 

階段じゃないところはあっという間で階段AGAIN。

ここは7合目。

この辺りで睡眠不足が祟ったかめまいがして吐きそうになってきた。

少し休憩。チョコレートパワーで復活。

がんばれ私。

 

そうそう、登山道は時々二手に分かれてたりしますがどちらも同じとこに出るみたい。

行きかう常連さん方に教えて頂きましたが、

7合目まではどっちもかわらないけど8合目は右に行きなさいと。

景色がいいんだって。

 

ほんとだ。

風も爽やかで気持ちいい。

どこのお山だろう?

方角的には伏見峠の方だと思うんだけど違うかなぁ?

岩湧山って言ってた人いたけど、方向違うと思うしこんな近くないだろ。

 

よい景色に立ち止まると再び歩き出すのが辛いこと!!

おじさんたちに「さっきのとこしんどかったやろ。しんどいとこ過ぎたから後は楽やで♪

がんばりや!!」と励まされたけどいつ楽なとこに出るんや・・・。

通りすがりの女の子に言うと彼女も「楽なとこどこだったんですか???」と。

「全然楽なとこないやんかーーーっ!!!」と叫びながら一緒に頑張る(笑)

 

9合目で楽な道としんどい近道と2つの道に遭遇。

そこで出会ったおじーちゃんに「こっちきたらええねん!!」って、

いきなり楽な道を案内されて勢いでついていく私。

確かに楽だった。階段じゃなかったよ♪

 

そのおじーさんは今回でなんと3,652回目の登頂だそう!!!

3,652回目!!!

毎日登っても10年かかるやん!!

金剛山はそんな人がいっぱいいる。すごいなぁ。

 

御年78歳のそのおじーさんには色んな金剛山のあれこれを教えて貰いました。

ウルトラマンの像もこのおじーさんとお仲間の人だそうで、

スカイツリーの話もこのおじーさん。

 

おじーさんがミゾソバと呼んでたこのかわいい花は今が盛りであちこち咲いてましたね。

実は金剛山は今時期が一番花が多く咲いてるんですって!!

普通春が花盛りでしょうに金剛山では秋の方が花は美しいそう。

いい時に行ったみたい。

 

さておじーさんと話してるうちにようやく山頂に到着!!

はぁ〜〜〜〜〜〜〜階段辛かった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

なんとか2時間で登れました。

因みにこのおじーさんは1時間半だって。

 

この日はとってもよいお天気🌞

大阪平野って本当にまっ平なのねぇ。

またもおじーさんにご教授頂いたのですが、

真ん中の白い塔がPL教団の塔で写真じゃわかりにくいけど、

右上の方にアベノハルカスが見えました。

左手の黒っぽいところが大阪湾で奥に見えるのは六甲山だそうですよ!!

 

ここでは金剛山ライブカメラってのがあって30分おきに自動でシャッターが押され

ホームページにUPされるんです。

こんな感じ。

   ↓

金剛山ライブカメラ

 

さてここでおじーさんにさようならしようと思ったんだけど、

あんまりおじーさんが「今日はええ日や。こんなべっぴんさんと一緒に歩けてうれしいわー。」

とほんまにうれしそうにするんでさようならと言いそびれる・・・。

 

結局お昼一緒に食べてその後もおじーさんのガイド付きで金剛山を行く。

 

国見城跡を後にしてここは転法輪寺だったかな?

人のために働き人のために一切をささげるこちらのご本尊の化身である牛王像。

あやかってお鼻を撫でさせていただく。

みんなに撫でられてお鼻つるつる(笑)

 

巨大な夫婦杉!!

 

そしてこちらが葛木神社。

人も少なく・・・と言うよりほとんどいない。すごく静か。

 

入り口には菊水紋。

 

国見城跡に金剛山頂ってでっかく書いてあるから無理もないんですが、

実は真の山頂はこちらだと知ってました?

金剛山最高峰!!!海抜1125米。

知らない人が多いらしくて、だからかこちらは人もまばら。

 

葛木神社を後にここは雷に何度も打たれて尚倒れないという仁王杉の手前辺りなんですが、

正面に見えるのは葛木山。

近い!!

山頂の様子までよく見える。

左奥にうっすら見えるのは生駒山ですって。

ということはもうちょっと左がうちの家の方なのかな?

 

予定では伏見峠方面へ抜けて金剛山ロープウェイ前のバス停から帰るつもりだったのですが、

あっちは車道で面白ない!!というおじーさんに未だ離れるタイミングを逸して、

結局一緒に来た道を下山する(笑)

 

登りは必死であまり見てなかったのですが、

山道には全部で13体のお地蔵さんがいらっしゃいます。

お地蔵さんなんだけど、なんだか普通によく見るお地蔵さんと感じが違うんだよね。

奈良時代とか・・・そうそう明日香村の石舞台のあたりで見かけるのに似てる感じ。

とても不思議な雰囲気。

 

お地蔵さん見ながら道端の小さな花を愛でながら無事下山。

ここのお水はお豆腐を作ってるお水らしくてとてもおいしい。

 

すぐ横にこんな看板があったんだけど、

これってこの先の店の人が自分とこの店の方に人来さすために書いてる看板だそうで、

ぜんぜん山道じゃないので気を付けるように!!

途中で一緒になった女の子たちがここ通って行ったそうで

道かなんかわからん危険なとこいかされて怖くて泣きそうなったって言ってました。

酷いな。

 

金剛山にはすごくたくさんのコースがあるように色々書いてあるけど、

あれって元々山の木々の手入れをする人達の道であって登山コースじゃないそうです。

だからほんとは危ないし入っちゃダメなんだって。

 

あまりニュースにならないけど金剛山では亡くなる人も多いようで、

山道脇にまだ新しいお花が供えてあるのをいくつか見ました。

 

毎日登山でみんな元気に登ってる山だけど、

そういう常連さん方は正しい登山道しか通らないんだって。

たまに来るやつが通ぶってうろちょろして迷惑かけるんやと常連さんたちは少々ご立腹の様子。

色々聞くと中々迷惑な話で本当に行くもんじゃないなと思いました。

 

おじーさん色々教えてくれてありがとう。

お世話になりました。

ようやくさよならしたらここはバス停を戻ったところにあるもう一つの登山口。

常連さんはほぼこちらから。

 

因みに覚悟はしてましたけど、翌日から4日ぐらい筋肉痛でした(笑)

人も多く色々話しかけてこられるので一人でのんびりって山じゃなかったですけど、

ここはこういう山なんでしょう。

これはこれで楽しかったのでまたいつか頑張ってみたいと思います。

その頃おじーさんは何回目の登頂になってるのかなぁ。

どうぞお元気で♪

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

実店舗HP

minne MARINO'S GALLERY

ブクログ

ソーシャルライブラリー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM