花ススキ揺れる岩湧山

  • 2019.11.10 Sunday
  • 14:47

JUGEMテーマ:日記・一般

 

この日は11月4日の文化の日。

大台ケ原から1週間、ようやくススキが見ごろになったと言う事で岩湧山へ行って来ました。

 

快晴の大阪、

河内長野駅から出る8:30のバスを目指し御堂筋線でまずは難波へ。

メトロの車内から見た淀川上空の雲。

その時は龍のような雲と思ったけど今見たらイカみたい(笑)

 

時間通りに駅には着いたけど、9月に行った時とは違ってすごい人!!

バスは満員。

座れなかったけどとりあえず8:30に乗れたのでよかったと思おう。

次のバス待ちもすでにすごい人数が並んでた。

 

30分ほどバスに揺られ停留所から10分ほどで登山口です。

(バスの進行方向、ダムと反対のキャンプ場の方に歩いてね。)

 

この日はなんと先週大台ケ原で仲良くなった人たちと3人での登山です!!

まさか1週間後に一緒に行けるとは思わなかった(笑)

登る前に軽く腹ごしらえして「さぁ行くぞーーー!!」

 

・・・なんて、間違っても勢いこんで登らない方がいいです。

いきなり急登です。

しかもそこそこの登りが30分以上続くのでぼちぼち行きましょう。

 

なんの実だろう。かわいい。

 

気を紛らわしながら歩くも汗だくでけっこうしんどい。

と言うのも一緒に行ったお二人とも3000m級の経験者さんでペースが速い速い!!

 

私はだいたいいつもコースタイムプラス5分10分多めでゆっくり歩いてるんだけど、

彼らはマイナス5分10分にハイペース。

どうしても時々「待ってー!!」ってなる(汗)

 

岩湧山って上に登ってしまえば稜線歩いてのんびりした感じだけど、

上に行くまでけっこう厳しい。

こんなとこもあったりね。

 

美しい杉林だけど、道幅は狭いし足元はけっこう石がごろごろ。

三島由紀夫の本の話から話が進んで三島の孤独について熱く熱く語り合う人たち。

私も三島は何冊か読みました。わりと好きです。

好きですがなんでこんな山ン中で三島を語らにゃならんのか(笑)

私としては三島先生にはぜひともB'zでも聞いて頂きたかったわ。

孤独を抱いて生きていけ。

 

三島を語りながら歩いてるうちに、一見、もうすぐ山頂のような雰囲気に。

しかしこの後まだまだ緑に包まれた山道が続きます。

 

ようやく鉄塔。

10:40だから1時間半ぐらい登ったのかな?

 

これを過ぎると大阪平野が木々の間からちらちら見えるようになり、

15〜20分ほど歩くとどうです!!この景色!!

見事なススキ!!

 

ここを登れば山頂かと思うけど、ここがまた見た目よりはちょい長い。

時間的には15分ほどなんですけどね。

 

この青空!!この景色!!

いやぁ来てよかったわ。

 

岩湧山頂上897.7m!!

1000mもないのにけっこうしんどい岩湧山。

 

先週に引き続きめちゃくちゃいいお天気だったので、

六甲山どころか淡路島まで見えました!!

 

今日のお昼はワインを持ってきてくれるというので、パスタにしたよ♪

家で湯がいて持ってきたので重かったわ〜〜〜。

山頂で赤ワインとパスタ♪ウエ〜〜〜イ

 

やっぱシーズンなのねぇ。

山頂広場はお祭りワッショイ(笑)

 

私もここで写真撮りたかったんだけど、長電話で動かぬオレンジ頭。

別のところで撮ったら埋もれすぎてなんとかを探せ状態だった・・・(笑)

 

なんか日本じゃないみたい。

 

きらっきらのススキ。

 

秋空。

 

予定では岩脇寺を回って帰ろうと思ってたのだけど、

2時間はかかるしこの日は滝でも見て帰ろうと言う事で山頂付近でUターン。

帰りもそこそこハイペースで降りたけど、登りが2時間ほどかかってるんで、

1時間半はやっぱかかりますね。

 

紅葉はもう少し先かな?

 

降りたらそのまま滝方面へ。

 

光滝です。

9月はキャンプやバーベキューでにぎわってたキャンプ場もこの日は静か。

それでも何組かきてたけどね。

 

水は前日雨が降ってたようで前より水量多し。

靴まま渡るのは無理なのでこの日は靴脱いではだしで水に入ったんですよ。

・・・つ、冷たい。かなり冷たい。

そして石で足裏が痛い。

やっぱビーサン必須。

写真だけ撮って戻る。

 

それでもせせらぎ聞きながら飲むコーヒーは最高でした。

インスタントだったけど♪

山頂では沸きにくかった湯も下では瞬間(笑)

よい時間でした♪

 

帰りに前はよくわからなかった稚児滝も発見。

(違ってたりして。)

 

無事に16時台のバスには座って乗れたけど、

帰りは2台のバスが来てました。

で、あちこち停留所経由して行きが30分だったのが帰りは駅までなんと50分!!

帰りが長いの疲れるね。

 

基本一人歩きが好きな私ですが、

これはこれでなかなか楽しい♪

写真もいっぱい撮れるしねー(笑)

 

よい仲間が出来てよかった。

おせわになりました。

またご一緒にお願いいたします(遅いけど。)。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

実店舗HP

minne MARINO'S GALLERY

ブクログ

ソーシャルライブラリー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM