京都 愛宕山はまさかの吹雪!!

  • 2020.02.29 Saturday
  • 14:04

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2020年2月10日。

2月とは思えぬ暖かい日が続いていましたが、

寒波がやってきたので有給取って金剛山へ霧氷を見に行こうとしたら

雪は積もれど霧氷はなしとの情報・・・。

行先を180度変更して愛宕山へ行くことに。

 

久々の嵐山。

駅がキレイになってて見知らぬ駅のようだった。

ここからバスで清滝まで渡月橋や天龍寺などを通っていくのだけど、

ニュースでいうほどガラ空きではなかったよ。

中国人が席巻する前の平日の嵐山に戻っただけって感じ。

行く方からするとこっちの方が静かでいい京都だけど思うけどねぇ。

 

さて、愛宕山ですが嵐山の背後に見えるお山が愛宕山です。

東の比叡山、西の愛宕山ってね。

因みに標高924m。

なにげに六甲山ぐらいあるやんか。

 

登山口のある清滝までは30分ほど。

降りたらバス停背中に左手の方に進むのですが、すぐに道が二手に分かれてます。

下に降りる方とまっすぐ登る方に。

 

どちらに行っても川を渡ってすぐ登山口につくのですが、

トイレがあるのが右手の降りない道。

山頂までトイレないんで私はもう一回ここでトイレ(笑)

 

 

端を渡って突き当りまで行くと二の鳥居があります。

ここから登山スタートです。

3コースあるんだけど、今日は初めて来たので表参道コース♪

しばらくは舗装された道で民家の横を抜けてく感じなんだけど、

じきに山道っぽくなってきます。

思ったより階段多し。

 

道に迷いそうではまったくないのだけど、

行方不明者を探すチラシがあちこちに貼ってあって、なんか怖い。

 

1時間ほど登ってくるとところどころに雪が残っているが見てとれます。

 

山頂の方は少し雪積もってたらいいなぁ♪とか思いながら歩いてると

すぐに五合目の休憩所。

いきなり雪増えた。

 

急登はないのになんかここまでしんどかったんですが、

この先は少しの間平坦な道に。

雪がちらついてきてテンションが上がって、なんだかすごく楽しい気分♪

 

雪がちらつく薄曇りの向こうに見えるのは京の街並み。

 

嵯峨消防分団のそこはかとなくエロが漂う立て看板。

どうも100mおきに設置されてるらしいけど、

24/40とか細かすぎて下の方でまだ10かよ〜〜〜とか思ったのなんか辛い。

ああ・・・下の方でなんかしんどかったのコレのせいかも!!(笑)

 

1時間40分歩いて水尾岐れに到着。

ここから天気が全く違う。

いきなり雪深くてびっくりする。

 

地図にないし案内もないけど、

ケーブルカー駅とか愛宕ホテルや遊園地の跡地はこの休憩所を背中にして、

(山頂を見て右手)に10分ほど進めばあるみたい。

 

行こうと思ってたけど雪がけっこう積もってるし人気もない。

登山道から外れたところで怪我でもしたら大変大変。

無理する必要もないので今回はサクッと見送り。

 

ハナ売場などを通過した辺りの階段でさっき私を追い抜いてった短パンの兄さんが

アイゼンを装着してた。

さっき「寒くないん?」って聞いたら「大丈夫!!ニコーッ」と元気そうだったけど、

アイゼンはつけるんやな(笑)

私もつけよう。

初アイゼン。

 

まさかこんなに雪とは思ってなかったけど持ってきててまじよかった。

 

黒門が見えてきたよ!!

 

ここを抜けるとすぐ神社かと思ってたんだけど、

まだまだ遠い。

で、雪がけっこう吹雪いてきて写真より実際はもっと視界が悪い。

 

この階段の手前に休憩所。

神社はこの上らしい。

この階段どこまであるんだろう。

雪で上が見ない・・・。

 

やっと着いたーーーーーって思ったら

これも門なんですよアナタ。

 

これくぐって最後の階段上った先にあるこちらが

全国にある愛宕神社の総本山にございます。

 

木彫りの装飾が美しいです。

 

イノシシがいっぱいいたよ。

 

アイゼン外して帽子脱いで登山のお礼と下山の無事をお願いして

降りようと思ったら暖かそうな休憩室が!!

 

入ったら薪ストーブでほっかほかじゃないの♪

みんなここでお昼食べてらっしゃったので私もここで頂くことにした。

ストーブにコップ置いといたら時間はかかったけど一応お湯になったよ(笑)

 

登りが2時間半ほどだったので下山も2時間はかかるよね。

バスの時間を勘案して1時半ぐらいまでは大丈夫かなーとぬくぬくのんびりしてたら

外はえらい吹雪になっとるやないか!!ええーーーーーっ

写真じゃわかりにくいけど、雪は真横から吹き付けてる感じで

すっごい降ってる。

 

出るの躊躇うけど、ずーっといるわけにもいかないので神社の方にお礼言って出発する。

下までないので一応トイレに。

こんな寒いとこでしたくないーーーっと思ったら便座暖かくてびっくりしたわ(笑)

因みにバイオトイレでした。

 

私が来たのは京都の嵐山で確か登り始めた時はすごい青空で・・・

えーーーと・・・

これどこの雪国なの・・・。

 

登って来た時の足跡はすでにない。

先に出た休憩所にいた高校生か大学生かの男性二人組は途中で雪だるま作って

遊んでたよ。楽しそう♪

 

登りで見えてた京の街並みは帰りはこんな感じ。

何も見えない。

 

五合目もすごい雪。

 

しかし五合目すぎるとその雪もしだいに雨に。

雨の山行初めてだけど雨ってすごい滑るのね!!

雪より滑る。

 

雨の山でこけたらすごいみじめな気分になりそうなので

絶対こけるもんかと踏ん張ったけど、

気を付けて歩いてるのにつるっと4回は滑ったわ。キャーッ

 

直前まで金剛山のつもりだったんで

細かい天気予報チェックしてなかったのを悔やみつつ

これもよい経験と気を付けて降りる。

 

この日の服装は長袖のTシャツにユニクロのブロックテック。

下はタイツにシャカパン。一応レッグウォーマー。

下山時はそれプラスフリース。

あんなに吹雪いてたけど全然寒くはなかったです。

 

ユニクロのブロックテックは帰り雨の中1時間以上歩いてたけど、

中まで染みることもなく全然OK。

あのお値段でめっちゃ優秀。

近場の低山しか行かないので高いの買わなくてもユニクロでしばらくいいかも。

 

・・・そういえば帰りは三角点行って月輪時コースで降りるつもりだったんだった。

吹雪でうっかりそのまま同じコースを下りてきてしまった。

ばーか私。

しかしあちらの方が北側で雪も多いらしいので今回はこれでよかったんだろう。

 

雪山歩くだけで思いのほか楽しかったんでまぁいいや。

ケーブル駅の跡地も行ってないし、

もうちょっと天候のよい時にまた行こう。

 

今回もよい山行でした(笑)

ありがとうございました♪

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM