再び中山へ【中山寺の梅林が満開になりましたので】

  • 2020.03.03 Tuesday
  • 00:01

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2月24日(月)天皇誕生日の振替休日。

梅林が満開との情報で再び中山へ行ってきました♪

 

1月3日と同じルートの予定で山本駅に10時に待ち合わせ。

 

この前全体を撮りそびれた最明寺滝。

この奥に滝があるんです。

 

滝自体は大きくないけど、大岩が雰囲気ありますよねぇ。

 

すごくキレイな水。

この前は気がつかなかったわ。

 

山に入らせて貰うのでご挨拶。

 

滝を後にサクサク進んでいたらまっすぐ進みそうになるけど、

ここは左。

よく見ると看板に誰かがマジックで書いてくれてるんだけど、

ここは標語より案内板でしょ。

 

無事に宝塚ロックガーデンに到着。

先日は誰かが書いたこの文字の場所より右、もう少し奥の方から登ったんですが、

今回はここから。

こっちの方が険しいです。奥のが少し楽。

 

ここでご年配の女性に会ったのですが、

年齢お伺いしてびっくりしたわ。なんと御年91歳!!!

ここ登られるそうです!!!しかも単独行!!

なんでも若い時分からあちこち登りまくってたそうで今でもスピードはないけど、

ぜんぜん登るのに問題ないそうです。

 

トレッキングポールは私はこんなところじゃ使わない(使えない)けど、

技術があるんでしょうね、それ使って器用に登っておいででした。

すごいなぁ。

これだけ元気に90歳迎えられたら値打ちありありですよね。

私もあやかりたいです(笑)

 

こうやって見るとなんかすごいとこ登ってるよね(笑)

 

こちらは反対側から来られて降りてる方々。

登るのいいけど、降りるの怖すぎーーーっ!!!

 

今日もいいお天気で見晴らしよし。

 

ここを登り切ったら後は鉄塔まで頑張る。

そこで少し休憩したら中山山頂まで一気に歩きます。

2回目なので距離感、ペース配分解ってるのでなんか楽。1回目とは違いますね。

 

山頂到着は13:00頃だったかな?

ちょうど団体さんと入れ違いで今日もナイスタイミング(笑)

お昼はまたカレーメシです。

今回は一人じゃないので時短でポットにお湯入れてきました。

カレーメシはそのお湯使って、食べてる間に残りのお湯とお水沸かして

食後のコーヒーとお湯の空いたポットに入れるお茶に使う。

 

ゆっくりお昼してそろそろ出発。

・・・あれ?どっちから来たっけ?

来た道と別に右手に伸びる登山道。こんな道あったっけ?

 

見知らぬ男性が説明してくれたけど、やっぱり知ってる道で行こうとしたら

「案内したるわ。付いといで。」って。

こちらの躊躇いに構わず行くがっちりデカい山男風の男性。

なんかちょっと行くのコワイんだけど(笑)

 

言いつつ結局ついてった道は奥之院へ向かう道と合流するんだけど、

途中いくつか分岐もあり。

 

大峰山。こっちもいつか行ってみよう。

 

フェンス沿いの道よりこっちの方が好みでいい道教えて貰ったなーと思ったんだけど、

ご覧の通りうっかり滑り落ちそうな細い道で安全とは言い難い。

 

「この道はあんまり人も来ないんで一人の時は来たらあかんで。」だって。

けっこういい人(笑)

 

知ってる道にきてそのまま奥之院方面に行こうとしたら

「そっち行ったらてんぐづかな。」

天狗塚と思ったら天宮塚でした。

中山で一番見晴らしいいとこなんだそう。

二回目の私はともかく何度も来てる一緒に行ってたKさんもそっち行ったことないって言うので

行ってみることに。

 

因みにここで別れた怪しい男性は某有名カメラ会社のプロのカメラマンでした。

(本当かどうか知らんけど。写真は凄かった。)

ヒマラヤ登る前とかでザックに〇十キロの重り入れてトレーニングしてたみたい。

 

そういえばKさんも実は2千m級に登れる人で、

先日私が行った愛宕山にはトレーニングで1日3往復したって言ってたわ・・・。

 

みんな変た・・・いやすごいね・・・。

 

なんて話してるうちに天宮塚へ到着。

聖徳太子修行の地だそうです。

聖徳太子は王子様だよ?王子様がここで何の修行してたんだろう。

 

ここから少し右手に降りたところが見晴らし台。

うっかりまっすぐ素通りするところだった。

 

あぁ確かに山頂よりここの方がいい。

伊丹の空港が見える。金剛山に葛木山。海も見えるねぇ。

 

そこであった年配の地元の方に「このまま下って沢沿い行ったらいいわ。」と言われ、

下るけど思ったより急で笑う。

 

ざっざと降りてると沢に出た。

濡れて歩きにくい道を進んでるとここに出たんだけど、

このまま進んでいいのかすっごい悩む。

案内板とかはない。

GPS見てたらこのまま行っていいみたいなんだけど、

ここまでもすごい歩きにくいとこだったのにこれ行くの?

 

帰ってから調べたらここは足洗川コースと言って登りに使う人が多いみたいですね。

行けばよかった。

でも奥之院へ向かうつもりだった私たちに知る由もなく、

川の向こうに見える階段に目を奪われたのでした(笑)

 

そして行った先はこれも後で解ったけど、東尾根コース。

奥之院コースだったら2時半には梅林に到着してるはずがすでに3時を回ってる。

GPSで確認して登山道は外れてないし合ってるんだろうけど、

なんか景色がかわんないし同じとこぐるぐる歩いてる感じ。

 

いったい梅林いつたどり着くの・・・と思ってたら分岐があった。

マジックで小さく山頂、中山寺、シンボル広場と書かれてる。

シンボル広場って上でも見たけど何?どこの事?

 

中山寺方面への道がめちゃくちゃ細くて鬱蒼としてたこともあり、

シンボル広場へ向かうことに。

 

こっちも大概な気がするけど・・・。

 

いったいどこへ向かってんだか・・・と思いながら山ん中で迷子な気分で歩くこと約10分。

いきなり目の前に、あれ!?梅林では!!??

 

梅林の裏手の方に出てきたみたい。

いきなりすぎておかしくなってしまった。

シンボル広場どこやねん(笑)

 

到着は4時前。

よかった、間に合って。

 

すっかり夕方の光。

 

それでもまだ青空がキレイだった。

 

この正面の山ン中でぐるぐるしてたのかな。

 

ベンチでコーヒー飲んでほっと一息。

無駄に歩いてさすがに疲れた。

 

桜と違って梅は香りがいいですね。

梅林まで随分遠かったなぁ(笑)

なんかキツネに騙されて葉っぱの円の中ぐるぐる歩かされてた気分。

風で葉っぱが一枚飛んで元に戻れた・・・みたいな。

 

真新しい黒い塔にエレベーター!!

儲かってんのね、中山寺。

などと話しつつお寺を後に。

 

帰りに前回見つけたステキなカフェに今日もお邪魔。

 

足洗川コースほか途中で見つけたいくつかの謎の道をここでマップ見ながら色々検証。

シンボル広場は多分前回休憩してた北中山公園の事とここで判明。

それにしては記憶の位置関係と違う感じで釈然としないのだけど。

あのペンで書いてるのはイタズラか!?

(なんでシンボル広場へ向かって梅林なのよ。)

 

色々気になるし足洗川コース行きたいので

近々また来よう。

 

低山なのに遭難者でるのもなんかわかる二度目の中山でした。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM